保育士を目指すなら採用される努力を怠らない!

保育士採用に向けて面接に強くなる秘訣を学ぶ

採用に向けて準備が大事

面接をする際には、採用に向けて面接に強くなる準備が必要です。それには、面接での振る舞いなどをマスターしておきましょう。

求人サイトを利用した人の意見

利用して良かった

機械オンチな私でも、保育士求人サイトはとても利用しやすいサイトでした。まず保育士というカテゴリーに絞られているところが助かります。その中で探せるからこそ、時間をかけずに見つけられました。

求人募集数が多い

就活をしていたので、保育士求人の募集数はとても重視していました。求人サイトは豊富な募集数で、地域や条件を絞って探せるのでとても便利でした。

保育士を目指すなら採用される努力を怠らない!

男性と子供

入室する際に注意

面接と言えば、お辞儀の正しい姿勢などは重視されます。あいさつと同じくらい重視されているので、自宅の鏡でお辞儀の角度などを見て練習しておきましょう。

ハキハキ話そう

保育士は子供相手の仕事とは言え、面接の際に相手にするのは大人です。ハキハキと相手に聞こえやすい声で話すようにしましょう。それは雇う側も意識して判断するポイントです。保護者からのイメージを左右するのは、保育士だからです。

笑顔を心がける

保育士には明るさがとても大切です。暗くて大人しい人には面接官も心配になってしまいます。そのため、場面を見て明るい笑顔を心がけることも大事です。

基本動作

入室と退室の際にも気を抜いてはいけません。入室の際のノックと音を立てずにドアを閉めるなど、退室の際まで神経を研ぎすませましょう。

広告募集中